ことづて

気になる話題を気になるあなたに

森山繁成の経歴とWiki風プロフィール!家族同然の同居人も逮捕されるのか?

こんにちは。 

元女優の高樹沙耶さんが大麻所持の疑いで逮捕されました。

高樹沙耶さんと一緒に同棲していた森山重成さんという方も逮捕されたということなのですが、森山さんはなんと薬物の検証委員会の代表の方だそうです。

今回はそんな森山さんについて調べてみました。

<スポンサーリンク>
 

 

森山繁成さんのプロフィール

 

本名:森山繁成

生年月日:1958年

年齢:58歳

出身地:沖縄県

血液型:A型

職業・肩書:一級土木施工管理技士、全国勝手連合会・大麻取締法第四条廃止勝手連代表

 


森山繁成さんの経歴

森山繁成さんは一級土木施工管理技士という非常に難易度の高い資格を取得しています。

合格率15%というかなり狭き門のようなので、かなり頭の良い方なのだと推察できます。

全国勝手連合会・大麻取締法第四条廃止勝手連代表という肩書も持っているのですが、こちらについては後ほど触れていきたいと思います。

森山繁成さんが石垣島に来た一番の目的は、狭心症の治療だったそうです。

高樹沙耶さんと同棲していた男性は森山さんを含め全部で4人ほどいたということなのですが、

他の方も体の不調を整えるために石垣島に来たと言われています。

高樹沙耶さんは、医療大麻というのを推進しようとしていたので、おそらく大麻というのも体の不調を整えるための1つの手段だったのでしょう。

 

そもそも「大麻取締法第四条廃止勝手連」とはどんな組織なのか? 

こちらに関してはザックリと言ってしまえば、

大麻はたばこやチョコレートよりも安全なものである。医療に使うのも非常に有意義である。だから大麻を取り締まるような法律はなくしていきましょう」

という感じのことを訴えている組織のようです。

つまり大麻の合法化”を目指しているということですね。

高樹沙耶さんもそこに賛同して一緒に行動していたようですね。

確かに大麻はたばこよりも全然害は少ないという話は聞いたことがありますので、もしかしたらこの主張は正しいのかもしれません。

しかし、現在の日本の法律においてNGなのは事実なので、所持したり吸引したりしていい理由にはならないということではあるんですけどね。

<スポンサーリンク>
 

 

高樹沙耶さんと森山繁成さんの関係は?

そもそも二人はどんな関係なのでしょうか?

報道によると、二人は事実婚状態だと言われているようです。

つまり、夫婦ということですね。

しかし、実は森山さんは既に他の女性と結婚もしているそうです。

つまりは不倫です、不倫。

高樹沙耶さんは、森山さんと事実婚状態になってから、色々と考え方が変わってきたようです。

悪く言ってしまえば、大麻について色々と洗脳されたとも言えるかもしれません。(それが正しいかどうかは別として)

高樹沙耶さんは純粋な性格なので、それがいい!と思ったら真っ直ぐ進んでいってしまうタイプのようなので、森山さんの考え方に惚れ込んでしまったのかもしれませんね。

 

森山繁成さんの同棲家族について

森山繁成さんには高樹沙耶さんの他に3人の男性も一緒に同棲していたとされています。 

まさに、家族同然のように暮らしていたようです。

そちらの男性も名前が公表されています。

 

平山誠

元・政治家だった方のようです。
石垣島に来た理由は帯状疱疹の治療のためとされています。

高樹沙耶さんも選挙活動をしていたので、もしかしたらこの方の影響も大きいのかもしれませんね。

 

和田英幹

建築関係の技術者としての経歴があるようですが、現在何をやっているかは明らかになっていません。年齢は41歳のようです。

森山繁成さんも元々は建築関係で働いていた方なので、もしかしたらその頃からのつながりなのかもしれませんね。

 

小見祐貴

26歳の青年。
この方も色々と特殊で、世界を放浪しながら生きてきたようです。

たまたま石垣島にたどり着いた際に、高樹沙耶さんや森山繁成さんの考え方に触れ、共感したことをきっかけに一緒に暮らし始めたようです。

 

3人も逮捕されてしまうのか?

高樹沙耶さんと森山繁成が大麻所持の疑いで逮捕されたということは、この三人も同じような罪で逮捕される可能性は十分ありそうな気がします。

結局は同じ家の中に大麻があったわけなので、同居人は一斉に逮捕されてもおかしくはないですよね。

おそらく、二人が大麻を所持していたのを知らなかったわけではないでしょうからね。。。


まとめ 

いずれにしても、高樹沙耶さんは森山繁成さんの影響で大麻についての考え方を形成したのは間違いなさそうです。

今後どういった展開になるのかは分かりませんが、続報が入り次第お伝えしていきたいと思います。

kotodute.hatenablog.com

 

<スポンサーリンク>