読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことづて

気になる話題を気になるあなたに

【死去説?】桂歌丸の病気と余命について。肺炎で再入院し現在の容態は?

桂歌丸師匠が肺炎で入院したことがニュースで流れてきました。

以前から病気が心配されていた歌丸さん。

現在の容態や病気による余命などについて調べてみました。

<スポンサーリンク>
 

桂歌丸師匠が肺炎で入院。現在の容態は?

ニュースでは以下のように報道されています。

  • 落語家の桂歌丸さん(80)が16日、肺炎のため横浜市内の病院に入院
  • 11日から国立演芸場(東京)に出演していたが、16日朝になって体調不良を訴え、病院で肺炎と診断される
  • 同演芸場には20日まで出演する予定だったが、今後は休演することが決定

ニュースによると、肺炎によって呼吸をする力が異常に弱まってしまったそうです。

呼吸がしずらくなってしまうなんて聞くと命に関わりそうで心配になってしまいますね。

しかし、現在はお腹が空いたと話したりしているそうなので、かなり回復に向かっているのではないかと思われます。

病気と余命、死去説について

歌丸さんは去年の夏頃にも床ずれや腸閉塞で立て続けに入院してニュースになりました。

その度に死去説だったり余命だったりというのが検索されているようですが、実際のところは大事には至るものではなさそうです。

ただ、単純に80歳という高齢なので、体が思うようにいかない部分も沢山あるような感じはします。

しかし、そこはさすがの歌丸師匠。

余命をネタにされ、「脈が止まると書いて歌丸」などと笑点メンバーにいじられ放題。

自分の命までもを笑いに変えれる歌丸師匠はさすがとしかいいようがないですね。

<スポンサーリンク>
 

激やせで体重が36キロに

年々激やせしているのも余命が心配されている原因のようです。

噂によると現在の体重は36キロしかないとも言われています。

大人で36キロってかなりヤバイですね。

歌丸さんは元々痩せ体質なようで、一番最高に太ってた40代のときですら50キロしかなかったそうです。

それからは47キロぐらいを保っていたそうですが、腸閉塞で入院してからは一気に痩せて、現在は36キロまでになって痩せてしまったそうです。

ただ、食欲は旺盛なようで、意外としっかり食べているという歌丸さん。

確かに痩せてはいますが、食欲があればまだまだ元気な証ではないでしょうか。

まとめ

  • 桂歌丸さんが16日に肺炎で入院
  • 呼吸する力が弱っている
  • 現在は空腹を訴えるなど回復に向かっているよう
  • 死去説や余命については噂でしかない
  • 体重は現在36キロしかないが、食欲はある

急に入院ということでビックリしましたが、命に別状はなさそうで安心しました。

また、元気になってウィットに富んだ話を聞かせてくれることを願っています。

<スポンサーリンク>