読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことづて

気になる話題を気になるあなたに

【2017】じゃがいも不足でポテチが値上げ?マックのポテトが心配の声も

衝撃のニュースが飛び込んできました。

それは、ポテトチップスがお店から消えてしまうかもしれないというニュースです。

ポテトチップス大好きな私にとってまさに死活問題となるニュースなので、記事にせずにはいられませんでした。

今回は、そんなじゃがいも不足について書いてみたいと思います。

<スポンサーリンク>
 

ポテチがお店から消える!?

カルビーの広報担当からのコメントが以下になります。

「昨年8月末の北海道台風の影響で原料(北海道産ジャガイモ)の調達が間に合わず、4月から一部商品を休売させていただきます」

そこまでじゃがいも不足が深刻になっていたとは全く気づきませんでした。

販売停止の対象になるラインナップは以下のようになっています。

カルビー

  • フレンチサラダ
  • しょうゆマヨ
  • 梅味
  • しあわせバター味
  • うすしお
  • コンソメパンチ
  • ピザポテト
  • 瀬戸内レモン味
  • 博多明太子味

湖池屋

  • リッチコンソメ
  • ガーリック味
  • カラムーチョ
  • のり醤油
  • うすしお(お徳用)

かなり主要なラインナップまで販売休止になってしまいました。

 

じゃがいも不足の原因

じゃがいも不足の原因は2016年9月頃に北海道を襲った台風が原因のようです。

台風によって昨年の北海道のじゃがいも収穫量は過去最低とも言われています。

ポテトチップスに使うじゃがいもの7割は北海道産のものを使っているため、北海道のじゃがいも収穫量の激減がそのままカルビーコイケヤへの打撃になってしまったのですね。

 

<スポンサーリンク>
 

販売休止はいつからいつまで?

カルビーコイケヤも4月から販売休止を始めているようです。

2社とも販売開始の時期は未定となっています。

じゃがいもの収穫自体は5月から始まるそうですが、九州などの南から収穫が始まり北海道の収穫時期は9月頃になるようです。

北海道以外の地域での収穫量は北海道の収穫量とは1桁ぐらい少ないようなので、9月までは厳しいじゃがいも不足に見舞われそうな予感です。

なので、本格的に販売再開されるのは、早くとも10月か11月ぐらいになるのではないでしょうか。

 

ピザポテトが1万5000円!?

どうやら今回のポテチ問題に便乗して、ピザポテトを法外な値段でフリマアプリに出品している人もいるようです。

中には1袋で1万5000円なんて金額を付けている人もいるようです。

こういう不足事態が起きると、必ず買い占めと高額販売の問題が発生しますよね。

モノの価値は需要と供給によって決まるということを痛感しますね。

 

<スポンサーリンク>
 

マックのポテトは大丈夫?

深刻なじゃがいも不足によってマクドナルドのポテトは大丈夫なのか心配の声も多数あるようです。

しかし、マクドナルドのヘビーユーザーの皆さん安心してください。

ポテトなくなりませんよ!

マクドナルドのポテトは元々アメリカから輸入しているじゃがいもを使っているので、今回の騒動の影響は全く受けないとのことです。

 

ポテチ以外にも影響するか

東京のある飲食店の話によると、じゃがいも1ケースの値段が1500円ぐらいだったものが3000円ほどにまで高騰しているそうです。

そうなると、じゃがいもを使う商品の値上げというのも十分考えられるのではないかと思います。

普段何気なく食べていたじゃがいもですが、これほどの影響力があるのですね。

早く北海道のじゃがいもが安定して収穫されることを願います。

 

<スポンサーリンク>