読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことづて

気になる話題を気になるあなたに

【最新】カールビンソン空母の現在位置は?北朝鮮にはいつ到着予定?

※4月19日18時更新

アメリカが原子力空母カールビンソンを北朝鮮へ向けて発進しました。

そんなカールビンソン空母の最新位置の情報について更新していきたいと思います。

<スポンサーリンク>
 

原子力空母カールビンソンとは?

f:id:soutanion:20170413091146j:plain

カールビンソンはアメリカが保有する超大型空母です。

大きさはなんと東京タワーを横たわらせたぐらいの大きさだそうです。

信じられないくらい大きいですね。

収容人数も5000人ほど乗れると言われていて、艦内は郵便局や理髪店、レストランなどがあるようで、普通に街のような感じになっているそうです。

また、動力として原子炉を積んでいるので、燃料の補給がいらないというまさに無敵の空母となっています。

ただ、原子炉を積んでいるということは、万が一撃墜された際に放射能を垂れ流すことになるので、それなりのリスクも孕んでいます。

 

カールビンソンはなぜ北朝鮮へ発進したのか?

カールビンソンは9日に北朝鮮へ向かっていることが明らかになったのですが、一体何のために北朝鮮へ向かったのでしょうか?

今のところ言われているのは、核開発を辞めようとしない北朝鮮への牽制の意味が強いと言われています。

なので、よほどのことが無い限りは攻撃を仕掛けるということはないと思いますが、一部では近々アメリカは本気で攻撃を仕掛けるのではないかとも言われています。

関連:アメリカ北朝鮮攻撃開始のXデーはいつ?5月との噂は本当か? - ことづて

 

<スポンサーリンク>
 

カールビンソンの現在位置は?北朝鮮への到着予定はいつ?

カールビンソンはシンガポールから出発して南シナ海を経由して朝鮮半島へ向かっているということです。

そのカールビンソンは現在どの辺りにいるのでしょうか?

ちなみに7日時点での位置がこちら。

f:id:soutanion:20170413090318j:plain

調べてみましたが、どうやら詳しい現在位置は今のところ公開されていないようです。

ただ、朝鮮半島近海への到着予定は4月25日と言われているようですので、13日現在はこの画像で言えば緑の印の辺りにいる可能性が高いのではないかと思います。

こちらは最新の情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

追記:4月15日にカールビンソン朝鮮半島へ到着か

新着のニュースが入ってきました。

jcc.jp

どうやら、カールビンソンは想像以上に早く朝鮮半島に近づいていたようで、15日には到着すると言われているようです。

15日は北朝鮮が核実験を行うのではないか?とも言われているので、もし本当に核実験が行われた場合、カールビンソンから北朝鮮への先制攻撃が始まる可能性もあります。

噂によると、アメリカがイスラム国に使ったMOABという爆弾もカールビンソンには積んであると言われています。

15日の「太陽節」で北朝鮮がどう動くのかで状況は大きく変わりそうです。

北朝鮮はサリンを乗せたミサイルを所持しているということなので、、日本への影響も心配なところです。

 

追記:4月18日現在実はまだインドネシア付近にいる?

18日のニュースでこちらが流れてきました。

www.jiji.com

なんと、朝鮮半島にとっくに向かっていたハズのカールビンソンがまだインドネシア付近にいるという情報です。

少なくとも15日時点では、まだ韓国から5600キロ離れた位置を航行していたことが判明しました。

少し前に15日には朝鮮半島付近に辿り着くという話もありましたが、 それは完全にデマだったようですね。

到着予定は当初の予定通り25日頃になるのかもしれませんね。

 

4月19日追記:朝鮮半島到着ははやり25日頃か

また新たなニュースが入ってきました。

headlines.yahoo.co.jp

当初は15日に朝鮮半島付近に到着すると言われていたカールビンソンですが、どうやらシンガポールを出向した後に一度南下してオーストラリア海軍と合同演習に参加していたそうです。

まさかの逆報告に行ってたんですね。

しかし、現在は確実に北上して朝鮮半島に向かっているとのことなので、来週中には朝鮮半島付近に到着予定となっているようです。

なので、やはり当初の予定どおり25日辺りになるのではないかと予想されます。

 

まとめ

  • カールビンソンは最強の空母
  • 北朝鮮への牽制の意味を込めて向かっている
  • 現在位置は詳しくは公開されていないが中間地点よりも少し手前ぐらいか?(13日現在)

北朝鮮と言えども、これだけ半端じゃない戦力を持った空母に睨まれたら下手な動きはできないのではないかと思います。

これからの動向に注目しましょう。

kotodute.hatenablog.com

<スポンサーリンク>